遺品整理 大阪市header-tel-s.gif

大阪 堺リサイクル館ウッディ買取センター(岸和田、八尾、高槻、枚方、東大阪、吹田、豊中、池田、寝屋川、箕面)



bind_60.jpg

北海道
東北
関東
中部 北陸
関西
中国
四国
九州
那覇市
沖縄
一般ご家庭の家電・電化製品やデザイナーズ家具、ブランド品の買取から店舗、テナント、オフィス、レストランの調理器具(厨房機器)、事務機、オフィス用品などで不用になったものを見積無料で出張買取致します。
不用品の回収についてはゴミの片付けから遺品整理、不用品処分等のご相談も全てについて対応いたしますので是非ご相談ください。

バイク買取のおすすめ情報 リサイクルショップは案外高く買取ってくれる。

かなり状態のよくないバイクでも買取してくれました。
中古スクーターの人気は根強いのかもしれません。

学校を卒業してすぐに就職して社会人になりましたが、勤め先の会社は公共交通機関を利用するには不便なところで、自前で通勤手段を用意する必要がありました。
 出来立てほやほやの新人には車を持つ余裕などあるはずもなく、そこで強い味方になってくれたのが原付スクーターでした。それでもローンを組んでやっとの思い出買ったものでしたが、おかげで愛着も湧いて日々乗って通勤していました。 他の社員はみな車通勤でしたのでよく冗談でからかわれたものです。
聞けばみんな同じ道を通るようで、車通勤出来るようになると会社としても戦力に育ったと認識するような感じのようでした。そうして毎日使っていたスクーターでしたが、ようやく自分の車を持てるようになると出番はすっかりなくなりました。
 やはり雨の日などの楽さは比べ物になりませんし、ガソリンを入れる手間などを考えてみても自然とほとんどの移動を車でするようになっていきました。次第に掃除することもなくなり、気がつくとシートが破けていたり、ミラーが壊されていたりと散々な状態になっていってしまい、終いにはマンションの管理会社から撤去を求められてしまい、ようやく処分することになりました。
 最初に相談してみたのは近所のバイク屋でした。店頭には中古バイクも置いてあるので脈ありかなと思いましたが、行ってみるとほぼ門前払いのような感じでした。タイヤもパンクしていて自力では動かせないので引き取りに来てもらう必要があり、そこが嫌われたようでした。
 困ったなと思っていたところ、CMで買取業者が宣伝していたことを思い出し、問い合わせてみると問題なく買い取りますということだったので早速見に来てもらうことになりました。
 タイヤはパンク、シートは破れミラーなし。という散々な状態のスクーターでした、意外な最低額が付いたので、これはと思い、リサイクル館ウッディさんの店頭ののぼりにバイク買取も書いてあったので、見積を依頼すると大手のバイク買取業者さんより高い金額を提示してくれたので、その場でトラックに積んで持って行ってもらうことが出来ました。
 手続きも簡単な書類の記入のみで済み、素早いものでした。自分でもあっけないほどで少し不安になりましたが、ほどなく名義変更完了のハガキも届き、翌年の税金請求もなく一安心出来ました。
 業者の話によると中古バイクの需要はとても多いそうなので、どんなに状態の悪いバイクでもまず買い取りを断ることはないそうですもちろん査定額にバラつきはあるようですが、再販売ルートに困ることはないとのことで、リサイクルショップ中古品流通業おける業界の裾野の広さをうかがい知ることが出来ました。
 最後はぞんざいな扱いになってしまった私のスクーターでしたが、新天地で活躍してくれていることと思っています。

母の遺品と古いパソコン(大阪市50代)

3年前に母が亡くなりました。遺品は父が大切に保管することになって、処分したものは何一つありません。母の遺品整理は父がしています。靴箱にはまだ母が履いていた靴がそのまま保管してあって、父が時々磨いています。父の母に対する愛情は計り知れなくて、母の衣類も全部、衣装ケースにしまって、防虫剤を入れて、それを倉庫に積み重ねて保管しています。
 本当は母の遺品の中には私が母に貸していたものもあるのですが、返してくれとはとても言えない雰囲気なので、もう諦めています。いつまで経っても、遺品は処分されないままですし、処分しないことで、父の中で母は生き続けるのだと思います。
遺品整理 大阪

macg3.jpg

 そして、私のパソコンですが、アメリカで使っていたアップルのマックG3を帰国するときに持ち帰ったのですが、型が古くなって、作動がおかしくなってきたので、新しくマックのG4を買うことにしたのです。私のマックG3はデスクトップパソコンで、かなり大型のものでした。
 それを処分しなくてはならなくて、そのまま出すと、パソコン内にある個人情報などが漏洩する心配がありました。パソコンを廃品回収に出すことが出来ませんでした。私の住む町では、日曜日に不用品回収が行われるのですが、そのときに、パソコンの形をしたまま回収されるのが不安で、嫌でしたので、バラバラにして、メモリーを全部壊すような形にして不要品回収に出すことにしました。
 まずはカバーを外して、ハードドライブを取り出して、そのハードドライブをハンマーで叩きつぶしました。増設したメモリーカードも折って使えなくしました。外せるところは、ドライバーでねじを外してバラバラにすることにしました。そうして、大きなパソコンを小さなパーツにして、燃えないゴミとして、廃品回収に出すことにしました。